記事一覧

御馳走様です。

C-Friends練習日記(2016.8.14)

暑さも一休みを感じるテニスコートで、お盆休みのど真ん中で、参加人数も望めないと思いながらも、練習を開催。

本日の参加メンバーは、こんな感じ。

青木班 青木 横山 長谷川 由美

遠藤班 野澤 横川 さや 戸室 。

人数に関係なく、練習は、通常通りにやりました。前半は、3面を使っての練習。青木班は、2面でのアップ。遠藤班は、1球回しのアップからのボレストと乱打。

後半は、遠藤班のメンバーが青木の回しでのフォーメーション練習と、青木班が、遠藤回しの打ち込み練習で汗を流しました。

今回は、回しの入れ替えは、遠藤のお願いで、青木に後半を回してもらいました。通常練習だと、慣れも出てくるし、いつもと違い環境で、どのあたりまでメンバーが頑張れるかを見る目的でした。

その間の青木班のメンバーには、しっかり打点に入って打ち込み、ボールの捉えと打点への距離の詰め方などを、やってみました。

遠藤班の後半部分の感想は、前回よりも良いボールを打つ事が出来ていたと思うが、まだまだ改善の余地はかなりある。どうしても、気持ちが先行して手打ちや、ボールが自分の所に戻ってくるかも知れないのにも関わらず、打つ準備の遅さなど、見受けられましたから、やはりまだまだです。

おろそかになりがちな、足を動かすことは、基本的に継続しないといけない課題です

まだ打つことを、覚えるインプットの状態で、フォーメーション練習などで、出すまで行っていないけど、次の課題も見えたような気がします。
腕時計の通販サイト
スーパーコピー腕時計通販
ファッション海外通販
スーパーコピー オンラインショップ
スーパーコピー専門店
レディース&メンズ ファッションブランド
ファッションスーパーコピー偽物
スーパーコピー偽物
大人気スーパーコピー時計
ファッション通販
スーパーコピー代引き安全口コミ通販後払い
青木班の感想

もっとしっかりと、面とボールの関係を丁寧にやった方がいいと思う。上半身が先行しているので、ボールが安定が難しいと思う。

疲労がたまってくると、全体のミスが多くなるような気がする。

次回の練習も、宜しくお願いします。